このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。
054-292-7117
受付時間:平日9:00~18:00

静岡 無申告決算サポート

ALBA税理士法人
✔ 収入はあるけど確定申告していない
✔ 申告期限が過ぎてしまった
✔ 税務調査が来ると通知が来た
無申告を無料で相談
054-292-7117
営業時間
9:00~18:00
土日祝休み

税理士が43,780円から代行!

法人決算も、個人の確定申告も無申告をまとめて申告!

領収書・請求書紛失でも
サポート可能

何年も申告をしていない上に、これまで領収書をもらっていなかった。過去の請求書を紛失してしまった。
そんなケースでもALBA税理士法人はお客様の無申告サポートが可能です!
むしろこの様なケースですと、ご自身で対応されると重加算税を課せられる可能性が高くなります。
一度お気軽にご相談ください。

無申告は故意でも過失でもペナルティがあります

税務調査が来てからでは手遅れです!

ペナルティ
重加算税で税金が上乗せされる
  • 無申告…納付税額×5%~20%
  • 脱税…納付税額×35%~40%
  • 過少申告…納付税額×10%~15%
  • 納税延滞…納付税額×7.3%, 14.6%
  • 未納付…納付税額×5%~10%

※税務調査で指摘されると最大55%のペナルティが課せられます。
ペナルティ
懲役刑と罰金刑が科せられる
書類の不手際等の無申告の場合(税金を免れる意思のない無申告)には、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。
また意図的な無申告の場合(税金を免れる意思のある無申告)には、5年以下の懲役または500万円以下の罰金または両方のペナルティが科せられます。
ペナルティ
税額控除や欠損金の繰越しができない

2期連続で確定申告・税務申告を行っていないと、青色申告の承認を取り消される場合があります。取り消された場合、今まで適用が可能だった「税額控除」や「欠損金の繰越し」など、様々な特典が受けられなくなります。

ペナルティ
懲役刑と罰金刑が科せられる
書類の不手際等の無申告の場合(税金を免れる意思のない無申告)には、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。
また意図的な無申告の場合(税金を免れる意思のある無申告)には、5年以下の懲役または500万円以下の罰金または両方のペナルティが科せられます。

自主申告と指摘では
ペナルティに大きな差が

期限通りに申告した時の所得税が500万円だったと仮定します。
自主的に申告する場合には、ペナルティの税額は500万円×5%の25万円です。
一方、税務署調査が来て申告する場合、重加算として指摘されてしまうと、最大55%のペナルティが課され、その税額は275万円と非常に高額になってしまいます。

ALBA税理士法人の無申告サポート料金

※上記の金額は円単位で、一期分、消費税抜きの価格です。
※業種や取引量、拠点数等により、上記金額ではなく別途お見積となる場合がございます。

※期限後申告をお引き受けする際は、事前に着手金をいただいております。
 複数年の申告が必要で、一度に全額を払うのは厳しいという方は、初回の無料相談の際にご相談ください。

依頼費用<自力申告の税金

税務署との交渉のプロが同席していれば、税理士の費用以上に税金が安くなる場合がほとんどです。

税務調査官は納税額を増やそうとするため売上金額は確実に集計します。
しかし納税額が減少するため経費の集計はおろそかになりがちです。
その時、対応方法が分からないと過大な税金を払う可能性が高くなります。

また、税理士が関与し、自主的に申告する場合には重加算税が課される可能性は、経験上少ないです。

ALBA税理士法人はこんな悩みを解決します

無申告がバレると得意先から仕事を貰えなくならないか心配
売上を少なく申告しているので怒られるのでは…
突然税務署が来て、多額の税金を請求されないか不安
社会保険や年金を払っていないので家族の将来が心配
昔の領収書や請求書をなくし、どうしていいか分からない
過去の申告書を求められて銀行から融資を受けられない
社会保険や年金を払っていないので家族の将来が心配

無申告ってバレるんですか?

無申告がバレるパターン

  • 不動産(車や家)の購入
  • 銀行の入出金履歴
  • 取引先への反面調査
  • 店舗への覆面調査
  • ライバルなどからの「あそこは儲かっている」というチクリ
  • 取引先の請求書や領収書などの証憑から芋づる
  • 記録上収入ゼロの不自然さ
  • 調べられるとどこかでバレる可能性があります。
    しかし指摘前に税理士と申告すれば、ほとんどの場合ペナルティはありません

  • 銀行の入出金履歴

無申告は
税務調査を呼びます

「売上が小さいから大丈夫」とか「個人事業だから大丈夫」ということは必ずしもありません。

 ある会社に税務調査が入ると、調査官はその会社の取引先(外注先・下請先)の情報も税務署に持ち帰ります。あなたが作成した、あなたの住所や電話番号が記載された請求書・領収書を持ち帰り、あなたの名前で確定申告がされているかチェックします。このため、「売上が小さいから大丈夫」とか「個人事業だから大丈夫」ということはありません。また、ネット通販や会社員の副業なども最近は調査が厳しくなっています。

無申告の事業者にはいつ税務調査が来てもおかしくありません。
指摘されてしまうと税理士にも手の打ちようがありません

税務調査が来る前に手を打って下さい!

ALBA税理士法人の無申告サポート

税理士によるワンストップサービス

3つのメリット

Point
1
分割して税金を払う方法を指導
無申告ではまとまった金額を納税する可能性があり、一括で払ってしまうと事業の継続が困難になる場合もあります。そんなケースでは分納を指導させて頂きます。
分割中の税金には延滞税が掛かりますが、適切な期間で分納を行えば安定した経営が維持できます。
※事前相談なしでは滞納と見なされ、差押の可能性もあります!
Point
2
領収書・請求書紛失でもサポート
もちろん記録が皆無なものは経費計上不可能ですが、残っている領収書・請求書と合わせて他の証憑等からも経費を推定致します。例えば「銀行通帳」「取引先の契約書」「クレジットカード明細」等です。
無申告は一度に複数期分を納税することになります。少しでも税金を抑えられるようにご相談ください!
Point
3
依頼した方がトータル安くなる
税理士があなたの味方になり、税務署と戦います。
税務調査官は納税額を増やそうとする為売上金額は確実に集計します。しかし納税額が減少する経費集計はおろそかになりがちです。そんな指摘に対応できないと過大な税金を払う可能性が出てきます。
税務署との交渉のプロが同席していれば、税理士の費用以上に税金が安くなる場合がほとんどです。
Point
2
領収書・請求書紛失でもサポート
もちろん記録が皆無なものは経費計上不可能ですが、残っている領収書・請求書と合わせて他の証憑等からも経費を推定致します。例えば「銀行通帳」「取引先の契約書」「クレジットカード明細」等です。
無申告は一度に複数期分を納税することになります。少しでも税金を抑えられるようにご相談ください!

無申告サポート内容

STEP 1
経理データの作成
領収書と請求書、その他帳票等から経理データを作成し、念入りにチェックを行います。
どこまで経費計上出来るかは、この経理データに掛かっています。
STEP 2
決算書の作成
経理データを元に決算書を作成します。決算書は確定申告に必要なだけでなく、会社経営の分析と改善に活かせるパラメーターです。
融資を受ける際にも必要になります。
STEP 3
申告書作成~提出
申告書を作成して税務署に提出します。ご自身がなんらかの控除の対象になっている場合は、こちらから申告しなければ適用されません。ご相談ください。
STEP 3
申告書作成~提出
申告書を作成して税務署に提出します。ご自身がなんらかの控除の対象になっている場合は、こちらから申告しなければ適用されません。ご相談ください。

ご契約まで流れ

Step
1
お問い合わせ
まずは、お電話または下記のお問い合わせフォームより、お問い合せをお願いします。

受付時間:9:00~18:00(月~金)

どんな些細な相談でも結構です。初回の相談料は無料です。
ご連絡頂いた後の強引な営業もございません。
まずは、お気軽にお問い合せください。
Step
2
個別面談
ご相談内容の詳細をお伺いします。
税務申告や会計、会社経営等に疑問や不安をお持ちの方には、丁寧にご説明させていただきます。

ご相談に関するサービスは無料となっておりますので、お気軽にお問い合わせください。
Step
3
ご提案・お見積り
個別相談で、当事務所のサービスにご納得頂ければ、お客様の抱える継続的な課題や問題点の状況、予算から最適なサポートプランをご提案し、詳細なお見積りをご提示いたします。

気になる点や不安に思われることがあれば何度でもご提案させていただきますので、不安がなくなるまで遠慮なくお申し付けください。
Step
4
ご契約
お見積り・ご契約内容をご確認していただき、ご契約となります。
契約の締結後、当事務所によるお客様のサポートが開始となります。
Step
2
個別面談
ご相談内容の詳細をお伺いします。
税務申告や会計、会社経営等に疑問や不安をお持ちの方には、丁寧にご説明させていただきます。

ご相談に関するサービスは無料となっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お客様の

売上も増えてきて、
そろそろちゃんとしないとまずいと悩んでいました。

起業当初は売上も少なく、赤字だったので無申告でした。
10年目を迎え、売上も増え、そろそろちゃんとしないとまずいと思うようになったのですが、1年分確定申告した瞬間、税務調査がきたら・・・とかいろいろ考えてしまい、不安で何もできずにいました。

無申告専門の税理士さんだけあって、私と同じ状態だった方を何人も申告されてたので安心してお任せできました。本当にスッキリしました。
これからは自信をもって、仕事も今まで以上に頑張ろうと思います。
VOICE

税務調査が来たらどうしよう・・・とずっと不安でした。

個人事業を始めてから5年間、無申告のままでした。現金商売だったので、最初は売上なんてわからないだろう、と軽い気持ちでいましたが、だんだんと事業も大きくなり、税務調査がきたらどうしよう?といつもびくびくしていました。
結婚することが決まり、無申告を続けるわけにもいかないと思い、5年分の確定申告をお願いしました。「無申告で悩んでいるのはあなただけではありません」
と言ってもらえたことがとても救いでした。
タンス預金の必要がなくなり、スッキリしました。ありがとうございます。脱税なんてするもんじゃないな、と痛感しました。
VOICE

売上をずっと少なく申告していた所に、税務調査が入りました。

税理士を付けず、ずっと売上を過小申告していた所に税務調査が入りました。自分たちでは対応できないと思い、税務調査対応を専門にしている税理士を探し依頼しました。
税務調査が入った当初は過去3年間の税務調査でしたが、売上の隠蔽が発覚したため、仮装隠蔽があると税務署に判断され調査期間が7年間になってしまいました。
相当多額の税金を払わなくてはいけないと覚悟していたのですが、税務署との丁寧な交渉で予想以上に支払うべき税金が少なくなったことに驚きました。こんなことなら始めからお願いしていた方がよかったと思いました。税務調査後も経営のことに親身になっていただき感謝しています。
VOICE

税務調査が来たらどうしよう・・・とずっと不安でした。

個人事業を始めてから5年間、無申告のままでした。現金商売だったので、最初は売上なんてわからないだろう、と軽い気持ちでいましたが、だんだんと事業も大きくなり、税務調査がきたらどうしよう?といつもびくびくしていました。
結婚することが決まり、無申告を続けるわけにもいかないと思い、5年分の確定申告をお願いしました。「無申告で悩んでいるのはあなただけではありません」
と言ってもらえたことがとても救いでした。
タンス預金の必要がなくなり、スッキリしました。ありがとうございます。脱税なんてするもんじゃないな、と痛感しました。
VOICE

企業情報

事務所概要

会社名 ALBA税理士法人
代表者 林 大樹
住所 静岡市駿河区下島345-1
MSYビル 2F
関連会社 林総合法律事務所
林社会保険労務士事務所
林総合アドバイザリー株式会社
アレスコンサルティング合同会社
URL https://www.h-accounting.jp/
住所 静岡市駿河区下島345-1
MSYビル 2F

代表者プロフィール

Hiroki Hayashi
林 大樹
 1980年6月生まれ
 公認会計士・税理士

2003年03月 慶應義塾大学商学部卒業
2003年10月 公認会計士二次試験合格
2003年10月 監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)入所
2011年12月 税理士登録
2012年01月 林総合会計事務所 開設

監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)にて、主として大企業を対象とした会計監査業務と、中小企業を対象とした再生支援業務に従事。
中小企業の再生現場を数多く経験していく中で、「中小企業支援のため、幅広いサービスを提供したい」との思いから独立。
公認会計士・税理士としての経験を活かし、会計・税務顧問にとどまらず、事業再生、財務調査、企業価値評価、資金調達支援、経営改善計画策定支援、相続・事業承継対策等の業務を幅広く手掛ける。
沿 革
  • 2012年 1月 静岡市葵区安東にて林総合会計事務所設立
  • 2012年 6月 静岡市葵区常磐町に移転
  • 2012年 7月 アレスコンサルティング合同会社設立
  • 2019年10月 静岡市駿河区下島に移転 林総合法律事務所と合流し、林総合アドバイザリーグループとしてサービス提供開始
  • 2020年 1月 林総合アドバイザリー株式会社設立
  • 2021年 1月 林総合会計事務所からALBA税理士法人へ法人化
  • 2012年 6月 静岡市葵区常磐町に移転

よくあるご質問

Q
他の税理士に相談したら断られました。引き受けてもらえますか?
A
これからはちゃんと税金を払っていきたい!とお考えの方であれば引き受け可能です。
なるべくバレないように申告してほしい、という脱税志向の方はお断りしています。
Q
過去の領収書、請求書がなく通帳記帳もしていないのですが、大丈夫でしょうか?
A
銀行の入出金データやカード明細など可能な限り再発行して入手いただきます。 また取引先などに依頼して領収書など可能な限り入手して申告をします。 まずはあなたの状況を伺い、何から始めたらいいかお伝えさせていただきます。
Q
申告したら税金は一括で払うのですか?払えない場合どうなりますか?
A
一括で払うことが原則です。
一括で払えない場合は税務署の徴収部門と相談し分割して税金を払う相談をすることになります。
Q
個人事業主には税務調査が来ないと耳にしたのですが・・・
A
税理士がついている個人事業主には税務調査が入りにくいです。しかし、税理士のついていない個人事業主には、定期的に税務調査が入るようです。
Q
確定申告をしない人は少ないですよね・・・
A
確定申告をしない人はたくさんいらっしゃいます。原因は忘れた、漏れた、期限が切れたのでそのままにしていたと理由は色々です。
みなさん、今まで無申告になってしまったことを後悔しつつ、
・何からはじめたらいいんだろう?
・税理士に相談したら怒られるんじゃないか?
・1年申告したら逆に税務調査がくるのでは??
と悩まれている方が多いです。

無申告で悩んでいるのはあなただけではありません!!
当事務所では、無申告だったけどこれからはちゃんと申告していきたいという方をサポートしています。
初回の相談は無料ですので、お気軽にお問い合せください。
Q
過去の領収書、請求書がなく通帳記帳もしていないのですが、大丈夫でしょうか?
A
銀行の入出金データやカード明細など可能な限り再発行して入手いただきます。 また取引先などに依頼して領収書など可能な限り入手して申告をします。 まずはあなたの状況を伺い、何から始めたらいいかお伝えさせていただきます。

無申告の無料相談はこちら

お電話か下記のフォームからお問い合わせください。

TEL 054-292-7117

受付時間 9:00〜18:00(土日祝を除く)
受付時間以外のご連絡は下記のフォームをお使いください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
ご連絡後2営業日以内にご返信します。お急ぎの方はお電話でお問い合わせください。